2019年5月23日木曜日

すみれ!「楽しく遊んでいるよ」(千原)

久し振りの0歳児担任(*^^)v
 
かわいい赤ちゃんたちに癒される毎日です❤
 
1月末に姪っ子が生まれ、
プライベートでも赤ちゃんに癒されてます。
 
赤ちゃんってみんなを幸せにしてくれますね♡
 
4月に入園して、
今では遊びを見つけてもらったり、
一緒に遊んでもらったり、
触れ合ったり、
楽しいんでます♪
 
 
抱っこされて安心したり
 
こんな笑顔もみせてくれます♪
 
 
‘これはなぁに?’
 先生と一緒に触って確認しています。 
 
「たかい たかーい!」
 世界が広がりニッコリです(^v^)
 
この汽車、音が鳴るんです♫
 みんな大好きなんですよ★
 
いい笑顔❤
園に慣れてきたようで、
こんな愛らしい顔を見せてくれます。
 
お散歩へも行きますよ(#^.^#)
 
ウシさん こんにちはぁ~(^O^)/
 
おやつやご飯もたくさん食べれる様になりました。
 時には眠くなったり
涙もみられますが、
モリモリ食べてますよ( ^)o(^ )
 
安心して一日を楽しく過ごせるように
努めていきます\(~o~)/

2019年5月17日金曜日

こじかグループ(松間詠)

今年3月のバンビ会の日、
 
「中学を卒業しました」と挨拶に来てくれた
 
平成22年度卒園の子どもたち。
当時は定員60名、年長児14名。
担任は元気ハツラツ錦戸t!
(元気ハツラツ・・・表現古いですね。
でもこの表現が錦戸tにはピッタリ‼)
 
⇑の写真を卒園児に贈ったところ、
お母様から
「子どもたちがグループLINEに貼り付け、
皆で共有したらしいですよ」
そして
「子どもたちのは〇〇に進学しました」
と嬉しい連絡をいただきました。
 
⇓の写真は当時の卒園記念写真です。
この写真を挨拶に来た時に持って来て、
R君が「卒園記念写真の時の並びで写真を撮りたい」
と言って同じ並びで‘パシャリ’
十数年前は小さかった子どもたちが、
もう私とあまり変わらない身長に。
数か月後には抜かれているような・・・
 
城南中学校との交流会で出会った時は、
「彼女ができました」
「別れました」と恋愛の話まで(笑) 
みんな園児の時と違って、はにかんでいた。
 
大きくなった姿に
目頭が熱くなっていたのを思い出します。
 
保護者の方とのご縁
 
子どもたちとのご縁
 
本当にこの仕事に携わっていて
良かったと思う時間です。
 
今、こじか園(当時は保育園)卒園児が
保護者となり、大切な子どもさんをお預けいただいています。
 
いずれ私が直接携わった子どもたちが、
お父さん・お母さんとなることでしょう。
 
そんな時、
生まれた子どもさんを
「こじか園に預けたい」と思ってくれれば、
これ以上嬉しい事はありません。
 
まずは今の子どもたちに全力で
ぶつかっていきたいと思います。
 
卒園後の大きなイベントとしては、
“タイムカプセル開封式”
 
平成22年度卒園児の開封式は
2022年3月 高校を卒業する年。
 
待ってるぞ! 必ず来いよ‼


2019年5月16日木曜日

<ふれあい農園>じゃがいも掘り

〝初物〟を食べ、
‘また今日から頑張ろう‼’
と思っている中川です\(~o~)/
 凄く すごく スゴーク 美味❤でした( ^)o(^ )
 
さて今回は、
近隣にあり、いつもお世話になっている
“熊本農業高校3年の生活科”の生徒さんと
一緒に『じゃがいも掘り』を体験してきました。
「いってきま~す」(^_^)/~
 
3歳児ゆり組の子どもたちは、
5歳児ばら組・4歳児ひまわり組の子どもたちと2人1組になり
 歩く事10分
到着~
 
紙芝居を使って
“じゃがいも”について教えていただきました!
 
お兄さん・お姉さんとペアになりスタート♪
 
「これを~」

 「‘ん~~~’」
 
「よ~し!」
 
「よいしょー」
 
「いっぱい出てきた‼」
 
 
「やぶって探してもいい?」
 
 
探して探して~
 
「持ちきれないよー」
 
こんなにたくさん‼
 
貴重な体験を有り難うございました♪
 
~次の日のばら組~
じゃがバター、ポテトチップス、コロッケetcに舌鼓♪
「おいしかった♡」そうです。
 
~おまけ~
年長組の食育は“豆移し大会”!
1分間にどれ位豆を隣のお皿に移動できるか‼ 
チャレンジ★スタート
  
全豆を移せたチャンピオンは‼
こちらの5人でした(*^^)v